ビットコインなどデジタルマネーについての研究・普及・交流の推進を行う一般社団法人

menu

日本デジタルマネー協会 / ビットコイン / Bitcoin

CATEGORY法律・規制

Let’s Talk Bitcoinから概観するビットコイン2.0

サトシナカモト論文をTCP/IPとすると、ビットコインは電子メール(SMTP)、ビットコイン2.0はウェブと言われてます。2.0的なプレイヤーは、Mastercoin、BitShares、Counterparty、MaidSafe、Stor…

ビットコインの概要

ビットコインの概要です。 Mt.Gox破綻の要因などを含め,2014年6月までの状況をまとめています。 (スライドになっていますので、右下の全画面表示ボタンを押してご覧ください) http://www.slideshare.n…

Bitcoinと資金決済法の規制対象

昨今のMt.Goxの民事再生手続申請を契機として、日本においてもBitcoinを法的規制対象に含めるか否かが議論されています。とりわけ、最近のニュースでは、自民党IT戦略特命委員会の平井委員長が、「今後は消費者保護の観点から日本における法規…

ニューヨーク州金融サービス局がビットコイン規制方針について答えた20問のやりとり

2/21日、公開掲示板にて、NY州金融サービス局の担当者が州が考えるビットコインの規制方針について、真摯にユーザーからの質問にこたえた。*1 マネロン防止と消費者保護という目的と、規制の手段のバランスを熟慮して、建設的なやりとりがされ…

ビットコイン入門

ビットコインについてのできるだけ平易に解説した日本語による入門資料です (目次) 1. Bitcoinを簡単に理解しよう (2ページ~) 2. Bitcoinビジネスの可能性を考えてみよう (7ページ~) 3. Bitcoinの…

ハイエク『貨幣発行自由化論』要約(2)

ビットコインの理論的源流として、ハイエクの『貨幣発行自由化論』(1976)が持ち出されることがあるようです。川口慎二さんの翻訳をベースに、この本の簡単な要約を作ってみました。今回が2回目の記事となります。(前回の記事はこちら) ビット…

ビットコインの税務申告で悩む人々

昨年まではビットコインはある意味遊びでしたが、今年にはいってからのビットコインの高騰や、トレードサイトでのトレードで、ビットコインユーザーに税務申告の話がでているという記事がありました。(Bitcoin Holders Face Uncer…

ハイエク『貨幣発行自由化論』要約(1)

ビットコインの理論的源流として、ハイエクの『貨幣発行自由化論』(1976)が持ち出されることがあるようです。川口慎二さんの翻訳をベースに、この本の簡単な要約を作ってみました。 本のタイトルである"貨幣発行自由化論"は、Denation…

米国財務省の警告

(Photo by Antana) 12/18、シカゴトリビューン誌の報道です。 マネーロンダリング規制を目的として、約12社に警告が出ています。…

ビットコインの法律と税金について考えてみよう

(Image from Bitcoin-chan Project)ビットコインなどの電子通貨は新しく登場した概念であり、かつ世界中で広がっているため、 法的な裏付けがまだ固まっていない状況にあります。インターネットの登場時もそうでした…

協会公式Twitter