ビットコインなどデジタルマネーについての研究・普及・交流の推進を行う一般社団法人

menu

日本デジタルマネー協会 / ビットコイン / Bitcoin

CATEGORY論説

Bitcoinと資金決済法の規制対象

昨今のMt.Goxの民事再生手続申請を契機として、日本においてもBitcoinを法的規制対象に含めるか否かが議論されています。とりわけ、最近のニュースでは、自民党IT戦略特命委員会の平井委員長が、「今後は消費者保護の観点から日本における法規…

イーサリアムの衝撃-ビットコイン技術もたらす社会基盤へのイノベーション

今回は、ビットコインよりもさらにあたらしい、Ethereum(イーサリアム)という技術について紹介しよう。 おそらく、イーサリアムについて書くのは日本でこれが始めてではないかと思う。 イーサリアムとは現在開発中のビットコイン型の…

ハイエク『貨幣発行自由化論』要約(2)

ビットコインの理論的源流として、ハイエクの『貨幣発行自由化論』(1976)が持ち出されることがあるようです。川口慎二さんの翻訳をベースに、この本の簡単な要約を作ってみました。今回が2回目の記事となります。(前回の記事はこちら) ビット…

ビットコインの税務申告で悩む人々

昨年まではビットコインはある意味遊びでしたが、今年にはいってからのビットコインの高騰や、トレードサイトでのトレードで、ビットコインユーザーに税務申告の話がでているという記事がありました。(Bitcoin Holders Face Uncer…

ビットコインにまつわる5つの誤解

ビットコインについては、技術や仕組みの理解が進んでいない中、マネロンの話や麻薬との結びつきなどわかりやすいネガティブ報道が多く、誤解が多いようだ。 そこで、いくつかの基本的なことを確認したい。 1. ビットコインは円天と同じ(で…

ハイエク『貨幣発行自由化論』要約(1)

ビットコインの理論的源流として、ハイエクの『貨幣発行自由化論』(1976)が持ち出されることがあるようです。川口慎二さんの翻訳をベースに、この本の簡単な要約を作ってみました。 本のタイトルである"貨幣発行自由化論"は、Denation…

仮想通貨を使用する時に気をつけたい、5つのセキュリティ

(Photo by Devid Goehring) JPY, USD, Euro等の通貨は国家が責任を持って発行しています。銀行預金もある金額までは法律で保護されていて、安心して使えます。 一方で、仮想通貨はP2Pネットワークで…

ビットコインの法律と税金について考えてみよう

(Image from Bitcoin-chan Project)ビットコインなどの電子通貨は新しく登場した概念であり、かつ世界中で広がっているため、 法的な裏付けがまだ固まっていない状況にあります。インターネットの登場時もそうでした…

ビットコインなどのデジタルマネーのもつ意味を考えてみる

価格変動の激しさから投資対象として注目されがちですが、ビットコインなどのデジタルマネーは取引コストを劇的に下げ、途上国の貧しい人でも金融サービスを享受できるという素晴らしい可能性を持っています。 以下では現状考えられるデジタルマネーの…

協会公式Twitter