ビットコインなどデジタルマネーについての研究・普及・交流の推進を行う一般社団法人

menu

日本デジタルマネー協会 / ビットコイン / Bitcoin

Re: 暗号通貨とブロックチェーンと私

Pocket

様々な意味で魅力ある友人が発信されているので、リプライを書きます。

View story at Medium.com

まず、社会との繋がりに関して

発信者御本人は御自身をふつうの人と書かれてますが、社会と経済に関心を持っていて、誠実に真面目に真剣に生きていて、働いていて、魅力溢れる人です。ビットコインはオープンソースソフトウェアで、世界中でマイナーがコードを走らせていて、世界中で絶えず新規参入者が事業を始めてますが、社会的なインパクトが大きいので、社会との繋がりを意識する事が多いです。無意識を意識化する事が多いのが、業界の魅力の1つです。

技術とビジネスの中間に関して

ビットコインは極端にコード中心の文化であり、プログラマーが一番偉い文化です。しかし、ビットコインのコア開発者達が、ブロックサイズ増大を嫌って、ビジネス側を軽視、ビジネス側の要求に一切妥協しなかったため、ビットコインキャッシュのフォークに至ります。Maikoさんの様に技術者を代弁出来る営業・事業開発・マーケティング機能は、今後、需要が増えると私は推測してます。

ただし、プログラマーがどんなに良いコードを書いて、検証してもマイナーが採用しない場合、無力なので、マイナーの役割も重要です。マイナーに権力が集中という表現も時々あります。報酬はマイナーのみに支払われるので、プログラマーに報酬すべきとの説もあります。適度に分散化されてるとの見方が可能です。

わかりやすく伝える

Maikoさんとは時々、認知の歪みについて哲学的議論をします。解りやすく伝えるのは重要です。Maikoさんは御自身の立場を丁寧に説明されました。乱暴者が多い業界で、淑女的立場は好感度高いです。

これまで、私は様々な人に業界地図を提供してきましたが、90%の人は表面を触るだけです。掘り下げて調べる人、のめり込む人は稀少です。Maikoさんは稀少側の人で、どんな旅を展開されるのか興味津々です。

以上

Pocket

関連記事